初めて購入したデパコス化粧水はクリニークのクラリファイングローションです☆

☆クリニーク☆
私が初めて購入したデパートコスメの化粧水はクリニークのクラリファイングローション2です。
かったきっかけはデパートのコスメ売り場を歩いていたら美容部員さんが『今、アンケートにお答えになっていただくとクリニークのお客様にあった肌質の化粧水のサンプルをお渡ししているのですがお時間ありますか?』と、優しく声をかけて頂いたので、ちょうど時間を持て余していたのでアンケートに答えてとても感じの良い美容部員さんだったので話も弾みました。
自宅に帰ってからクリニークのサンプル化粧水を約一週間使ってみたところ肌に透明感がでました。私はコンビネーション肌なのと、ちょうど当時化粧品に対して今ほど知識がなく『自分はオイリー肌だから乳液をつけると余計に肌が油っぽくなるから乳液は少しに!』と間違った自己解釈をしていてとっても肌が脂ギッシュ(笑)で、しかしそれも、使い終わってみる頃には改善されて肌の調子がよくなりました。

 

その頃から、携帯の化粧品のクチコミサイトなどもみたり、雑誌もチェックしてみたら何やら化粧品は【”ライン使い”をすると相合効果があって良い】との情報をゲットしました。流石にデパートコスメなので、化粧水、乳液、をラインで使うとお値段も10000円前後してしまいます(サイズによって値段の変動があります。)ちょっと考えてみましたが、サンプルを使っていた間ファンデーションのノリも違いました。これは、一回だけ”ライン使いしたい!!”と思わせてくれるほど(笑)
数日後、化粧水のクラリファイングローション2と乳液のドラマティカリー ディファレント モイスチャーライジング ジェルを買いに行きました。乳液の方はジェル状なので、オイリー肌やコンビネーション肌の方には使ってみた時のサラサラするテクスチャーは感動すると思います(私は感動しました/笑)この二つのアイテムを使うに連れて毛穴も肌の透明感ファンデーションのノリも違いますね。いやぁ。。。百貨店コスメ!!デパコスすごいなぁ!!と思いましたね。本気で感動しました。今まで某自然派コスメ使ってましたが、馬鹿にするワケじゃないけど違いはもぅ、一目瞭然です。人によってはクリニークの化粧水は刺激が強いと言いますが私は感じなかったです。むしろアルコールの感じがさっぱり感をくれてお気に入りの商品です。ただ、毎日コットンで拭き取るタイプの化粧水なので、仕事を始めた今朝晩スキンケアに時間をかけられないのがホンネで最近は菊正宗酒造さんの作っている”酒滴女子”シリーズを使っています。
新しいクリニークの化粧水と乳液も去年かな?発売になったので気になっているので今度百貨店にいったらカウンターを覗いてみようかと思っています。